読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の病との向き合い方~薬やカウンセリングではなく受け入れること~

うつ病の家族(妻)と暮らしながら気付いた対処法や自分が実践していること。気付きなどを書いている日記

市役所、年金事務所たらいまわし寸前でした

診断書を書いてもらい、その後担当の方から説明があるそうで市役所に来るように言われていました。

行ってみると担当者が変わっていてそこでの説明はなし。そのまま年金事務所に行くように言われました。

 

行ってみると「市役所でこちらに来るように言われたのですか?」と雲行きが怪しい物言いでした。どうやら市役所の方でまだやることがあったみたいです。

 

少し待たされて診断書以外に自分または家族などが書く申立書をいただきました。診断書は病院で先生が見た状態ですが実際に生活していて家族にしか分からないことを書くものです。

年金事務所で診断書を見たら実際の生活とはかけ離れたことを書かれていました。

また、診断書に記入漏れも見つかりまた先生に書いてもらわないとなりません。

 

時間も労力もお金もかかってこれで取れなかったらどうしよう・・・

今通院している心療内科の先生が障害年金をもらったら、それを当てにして本人がなまけるからと書く事すら拒絶していたので何だか心配です。

 

また定期的に仕事を休んで色々と手続きに走り回ったりしないといけません。

ただでさえ、具合が悪い時に仕事を早退したり休んだりしているので将来が不安です・・・