読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の病との向き合い方~薬やカウンセリングではなく受け入れること~

うつ病の家族(妻)と暮らしながら気付いた対処法や自分が実践していること。気付きなどを書いている日記

「みんな」がやるから私もというみんな理論

「みんな」がやるから私もというみんな理論

 

 

妻の口癖があります。「みんながやっているから」「みんな持っているから」みんな理論です。これは妻に限ったことではなく多くの人たちが口にする言葉だと思います。

例えば、「周りの友達みんな家を建ててるのにどうしてうちだけまだアパートなの?」結構このセリフを言われます。

 

 

そんな時にこう答えています。

みんなは、子供ができて、資金もあり(ローン)そういう時期としてタイミングというのがあるんだよ。うちは子供もいないし、僕一人で働いていて、節約生活をしているんだ。それに今の生活で不自由している?もしかして「みんな」が家を建て始めたから羨ましいのかな?

みんながみんなが。それって子供がみんながゲームを持っているけど自分は持っていいないから一緒に遊べないっていっているのよりタチが悪いんだよ。家が賃貸で何か生活に不自由がある?

 

 

さすがに周囲が共働きで収入がうちの1.5~2倍あるとは言えませんでした。

それは、うつ病の妻に働くことをせかしているようになってしまうので。しかし、みんな理論だけは理解してもらいたいです。当然、賃貸より持ち家の方がいいかもしれませんが、家を建てる理由が「みんなが建てているから」とういのは納得がいきませんから。

それは言い換えると周りに生活を合わせることになってしまいます。うちにはうちの生活ペースがあります。目標として「いつか家建てたいね」ということを口にするのとは違います。

 

 

妻だけでなく、よく考えると子供の考えをしている大人が多いです。

周囲と同化して安心感を得たいのはわかないでもないですが、そういう教育を日本人が受けてきたので考えを変えるのは困難です。このことは色々な場面でぶつかりそうです。