読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の病との向き合い方~薬やカウンセリングではなく受け入れること~

うつ病の家族(妻)と暮らしながら気付いた対処法や自分が実践していること。気付きなどを書いている日記

被害妄想

被害妄想

私の周りにはうつ病の人がとても多いです。妻もそうですが、知人にも結構います。その中でもちょっと困っているのが被害妄想です。

 

病院に行った後には「先生から嫌がらせを受けた」「病院でいじめられた」と時間帯を気にせず深夜でもLINEや電話がきます。どんな内容かというとちょっと強くものを言われたということでした。

強く言われたというのは、その人の受け取り方にもよるのでその場にいない私には判断できません。医師のほとんどは上から目線ですからそれを嫌からせと受け止めた可能性もあります。その人が嫌からせとは違いますけどそうやって事を大げさに言っている虚言癖かもしれません。私は精神科医ではないので、はっきりとはわかりませんが。

 

しかし、不思議なもので病んでいる人たちがまるで引き寄せられているかのように私の前に現れます。妻が鬱病なのでそういう人たちの気持ちも分からなくはないですが一旦電話を出ると数時間は電話を切ってくれません。最近ではそれだと仕事も私生活も困るので電話にでないようにしていますし、距離をおくようにしています。

 

なるべく知っている人なのでなんとか気持ちだけでも楽にしてあげたいのですが、専門家ではない私が変な事をして悪化させてもよくありません。良い先生に出会えればいいのですが。きっと話しを聞くだけでも楽になるのでしょうけれど、さすがにボランティアでそこまでできません。参りました。